Intel Atom® プロセッサー E3805 (1M キャッシュ、1.33 GHz) 用のダウンロード

絞り込み条件:
説明 タイプ OS バージョン 日付
インテル®プロセッサ診断ツール

このダウンロードレコードは、マルチプロセッサシステムと互換性のあるインテル®プロセッサー診断ツールリリース4.1.1.33 をインストールします。

ソフトウェア・アプリケーション OS 非依存
Windows 10*
Windows* 8.1
他 3 件
4.1.1.33
最新
2019/02/13
インテル® プロセッサー識別ユーティリティー -Windows * バージョン

このダウンロードは、Windows * 用インテル® プロセッサー識別ユーティリティーのバージョン6.0.0211 をインストールします。

ソフトウェア・アプリケーション Windows 10*
Windows* 8
Windows 7*
他 4 件
6.0.0211
最新
2019/02/11
Linux * プロセッサのマイクロコードデータファイル

このパッケージの対象ユーザーは、Linux ディストリビューションなどの OS ベンダです。(20180807)

ファームウェア Linux* Latest
最新
2018/08/07
マイクロソフト Windows® 10 IoT コア用インテル®エンベデッド・ドライバー (32 ビットおよび64ビット) MR1

マイクロソフト Windows * 10 IoT コア (32 ビットおよび64ビット) 用インテル®エンベデッド・ドライバー MR1.

ドライバ Windows 10、32-bit*
Windows 10、64-bit*
3
最新
2018/01/11
インテル® Atom®プロセッサー E3800 IPSO 6LOWPAN IoT ソフトウェア用の Yocto Project*

この 6LOWPAN 接続インテル®アーキテクチャー・プラットフォームにダウンロードできます。 IPSO スマートオブジェクトモデル (3.0) に準拠して開発されました。

ドライバ Linux* 3.0
最新
2017/07/01
EMGD Windows Embedded Compact*7 、 Windows*Embedded Compact*2013 用インテル® MR5 パッケージのインストール

EMGDMR5 用のインテル®エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー (インテル®) のインストール・パッケージの Windows Embedded Compact7*(build#3155)v36.16.5 および Windows Embedded Compact2013*(build#3155)v36.18.5 です。

ドライバ Windows* Embedded Compact 7
Windows CE*
v36.16.5 & v36.18.5
最新
2017/03/01
インテル®エンベデッド・ドライバーを Windows*7(32 ビットおよび 64 ビット)

インテル®エンベデッド・ドライバーをインテル® Atom™、 Pentium®、および Celeron®プロセッサー Windows*7(32 ビットおよび 64 ビット)(2) にします。

ドライバ Windows* 7、32-bit
Windows* 7、64-bit
2
最新
2016/12/01
インテル®エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー VBIOS (ビルド番号 3967) は v36.2.11(32 ビット): パッケージのインストール

インテル®エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー VBIOS (ビルド番号 3967) は v36.2.11 です。

ドライバ OS 非依存 v36.2.11
最新
2016/06/13
Windows*Embedded Compact7 用のインテル®エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー (3070build#)v36.16.4: パッケージのインストール

パッケージのインストール:(build# v36.16.4 MR4(メンテナンスリリース 4)3070) インテル®エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバーの Windows*Embedded Compact7(WEC7*)

ドライバ Windows* Embedded Compact 7
Windows CE*
v36.14.4 & v36.18.4
最新
2016/02/25
BIOS テスト・スイート (BITS) の実装

このダウンロード BIOS テスト・スイート (BITS) 実装のバージョンビルド 2073 をインストールします。

ソフトウェア・アプリケーション OS 非依存 Build 2073
最新
2016/02/02
v36.19.0(Gold) インテル® HD グラフィックス・ドライバー Windows*10 用の IoT コア

パッケージのインストール: インテル® HD グラフィックス・ドライバー v36.19.0(Gold)Windows*10IoT コア

ドライバ Windows 10、32-bit* v36.19.0 (Gold)
最新
2015/12/01
インテル®エンベデッド・ドライバーを Microsoft Windows*8(32 ビットおよび 64 ビット) の OS

ドライバ:OS 組込み機器向けの Windows*8(32 ビット &64 ビット) のドライバをインストールし、インテル® Atom™ E3800 製品ファミリーおよび関連 processors.(v8.1 は、 2015 年 10 月)

ドライバ Windows* 8
Windows* 8、32-bit
Windows* 8、64-bit
1
最新
2015/10/16
Fedora*18bkc の最適な構成を MR2(メンテナンスリリース 2)

これは、最もよく知られている設定用 Linux*MR2Fedora*18 インテル® Atom™プロセッサー向け E3800 製品ファミリーに統合します。

ドライバ Linux* 1
最新
2015/09/01
インテル (R) プロセッサー識別ユーティリティー - ブート可能版

インテル®プロセッサー識別ユーティリティーは、インテルに提供され、システムに搭載されたプロセッサーの特性を識別します。

ソフトウェア・アプリケーション OS 非依存 5.30
最新
2015/08/13
SK50入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイソフトウェア開発キット: コマンド

入門ガイドインストールコマンドの Intel® IoT ゲートウェイ・ソフトウェア開発キット SK50 (1) 。

リファレンス・デザイン Linux* 1
最新
2015/04/01
DK300 入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイ開発キットシリーズ: コマンド

入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイのインストール・ソフトウェア開発キット DK300 シリーズ (2) コマンドをします。

リファレンス・デザイン Linux* 2
最新
2015/02/01
インテル® IoT ゲートウェイ開発キット DK300 シリーズ: スタートガイドコマンド

入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイ開発キット DK300 シリーズのインストールにはコマンド (1) 。

リファレンス・デザイン Linux* 1
最新
2014/12/01
DK50 入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイ開発キットシリーズ: コマンド

入門ガイドソフトウェアのインストールインテル® IoT ゲートウェイ開発キット DK50 シリーズのコマンド (1) 。

リファレンス・デザイン Linux* 1
最新
2014/12/01
DK100 入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイ開発キットシリーズ: コマンド

入門ガイドソフトウェアのインストールコマンドの Intel® IoT ゲートウェイ開発キット DK100 シリーズ (1) します。

リファレンス・デザイン Linux* 1
最新
2014/12/01
DK200 入門ガイドインテル® IoT ゲートウェイ開発キットシリーズ: コマンド

入門ガイドソフトウェアのインストールインテル® IoT ゲートウェイ開発キット DK200 シリーズのコマンド (1) 。

リファレンス・デザイン Linux* 1
最新
2014/12/01
もっと表示する
読み込み中...
サポート製品のハイライト、お勧めのコンテンツなど。

製品サポート

サポート製品のハイライト、お勧めのコンテンツなど。

製品仕様

製品仕様

ワンタッチで必要なすべての情報にアクセス

ご意見・ご要望

インテルは、ダウンロード・センターを皆様にとって価値あるリソースにしていきたいと考えています。ご意見、ご質問、ご提案などございましたら、以下に記入してお送りください。

インテル® 製品に関してサポートが必要ですか?サポートへの問い合わせ

本サイトの情報はお客様のお役に立ちましたか?

お客様の個人情報は、本件の回答にのみ使用します。お客様のお名前とメールアドレスはいかなるメーリングリストにも追加されませんし、本人がリクエストしない限り、今後インテル コーポレーションよりメールを受け取ることもございません。「送信」をクリックすると、お客様はインテルの利用規約に同意し、インテルのプライバシー・ポリシーの内容を理解したものとします。