インテル®QSFP+ 構成ユーティリティ - EFI

バージョン: 2.30.23.0 (以前のバージョン) 日付: 2017/11/28

ご利用可能なダウンロード

EFIx64.zip

OS 非依存

英語

1.24 MB

5a118920a354172990344984acc8bca7

ダウンロード

EFI2_x64.zip

OS 非依存

英語

0.93 MB

7951d8d794386a248275e6d0c7aafd8d

ダウンロード

その他のバージョン

詳細説明

概要

インテル® QSFP+ 構成ユーティリティーは、コマンド・ライン・ユーティリティーです。
ユーザーは、インストールされている QSFP+ モジュールのリンクタイプを変更します。サポートされている型
はアダプターの NVM 内で定義されます。このユーティリティは、デバイスのみを表示します。
QSFP+ 再構成をサポート 可能性があります。デバイスごとに 1 つのポートのみが表示されます。
変更は、個々のポートではなく、デバイス全体に影響を与えるためです。

注:構成の変更を適用するには、再起動が必要です。実行中のシステム
Oracle* Solaris* 11 では、高速再起動ではなく、完全な再起動を実行する必要があります。

 

サポートされているオペレーティング システム

  • マイクロソフト Windows サーバー* 2008 R2 以降
  • Windows PE 3.0 以降
  • Linux* カーネル 2.6/3.x 以降
  • Red Hat* エンタープライズ Linux* 6.5 以降
  • SUSE* Linux エンタープライズサーバ10 SP4以降
  • UEFI 2.1 以降
  • オラクル* ソラリス* 11
  • VMWare* ESXi* 5.5 以降
  • FreeBSD* 10.1 以降

 

ノート

  • Linux、FreeBSD、ソラリス、または ESXi を実行しているシステムでは、ベース ドライバは
    QCU が正しく機能するために存在します。
  • Microsoft Windows システムでは、ツールの実行に必要なドライバがシステムに存在しない場合、QCU の実行時に自動的にインストールされます。

 

ユーティリティの実行

"/?" オプションを使用すると、サポートされているコマンド ライン オプションの一覧が表示されます。

注:ユーティリティーは、ルート/管理者特権で実行する必要があります。

 

オプション

インテル® QSFP+ 構成ユーティリティーは、次のいずれかで実行できます。
コマンドラインオプション。

ノート:

スラッシュ '-' 文字の代わりにダッシュ '-' 文字を使用できます。

すべてのオプションは大文字と小文字を区別します。

/HELP または /?
コマンド ライン ヘルプを表示します。

/version
ツールのバージョン情報を表示します。

/出口コード
終了コード ヘルプを表示します。

/デバイス
システムに存在するサポートされているデバイスを表示します。

注:ハードウェアの場合、値 "N/A" がモード列に表示されます。
QSFP+ 構成をサポートしていますが、現在のファームウェアはサポートしていません。
以下の基本的な使用例を参照してください。

/NIC=XX
特定のアダプター (1 - 32) を選択します。

/情報
サポートされている QSFP+ リンク モードを表示します。/NIC でのみ使用します。

/SET [リンクモード]
選択した QSFP+ リンク モードを構成します。/NIC でのみ使用します。

注:変更を有効にするには、プラットフォームをリセットする必要があります。


基本的な使用例

次の例は、/DEVICES オプションのツールの出力を示しています。
/INFO オプション、および /SET オプション。

/デバイス:
---------
QCU>QCUW64E。EXE /デバイス
NIC B:DVen-Dev モード アダプター名
=== === ========= ===== ============================================
1) 01:00 8086-1584 4x10 Intel®インテル® イーサネット・コントローラー XL710 40GbE QSFP+
2) 04:00 8086-1583 N/A インテル®インテル® イーサネット・コントローラー XL710 40GbE バックプラン

/情報:
------
> QCUW64E.EXE /NIC=3 /情報

インテル® QSFP+ 構成ユーティリティ vXX.XX.XX.XX
著作権©2015インテル 株式会社によって。
インテル 独自ライセンスの下でリリースされたソフトウェア

アダプターは QSFP+ 構成の変更をサポートしています。
現在の構成: 1x40
サポートされる構成: 1x40、4x10

/セット:
-----
> QCUW64E.EXE /NIC=3 /SET 4x10

インテル® QSFP+ 構成ユーティリティ vXX.XX.XX.XX
インテル インテルコーポレーションによって2015年。
インテル 独自ライセンスの下でリリースされたソフトウェア

QSFP+ 設定が変更されました。取る変更のためのプラットフォームをリセットしてください
効果。


終了コード

インテル® QSFP+ 構成ユーティリティーは、コマンド・ラインに出口コードを戻します。
これらの各コードの説明は、ツールで見つけることができます。
QCU /出口コード。


インストール

マイクロソフトの Windows*にツールをインストールする*

ツールのドライバを Windows にインストールするには、適切なから install.bat を実行します。
インストール パッケージのディレクトリ。

ツールは install.bat でインストールされていませんが、
がローカル マシンの Windows ドライバー ディレクトリにコピーされます。を実行するには、
[Windows の開始] メニューからコマンド プロンプト ウィンドウを起動します。に移動します。
ツールが配置されているメディアとディレクトリを使用して、ユーティリティを実行します。リードミー
各ツールのファイルは、ツールと同じディレクトリにあります。これらのツール
任意のディレクトリ内のローカルハードドライブに手動でインストールすることができます。

このツールは、独自のドライバ ファイルを使用します (システム ネットワーク ドライバとは同じではありません)。
ドライバ sys ファイルが既にドライバ ディレクトリに存在する場合は、install.bat が
コピーに失敗します。install.bat で /y スイッチを使用すると、上書きされ、
ドライバファイルに関係なく。ただし、古いバージョンの場合、これは危険な場合があります。
ドライバは、インテル® PROSet などの別のアプリケーションで使用されています。
Windows デバイス マネージャ。ドライバディレクトリにドライバが既に存在する場合は、
コマンド プロンプトからツールを実行してみてください。実行中の場合、ドライバは
いい。存在するドライバのバージョンが一致しない場合、ツールは実行されません。
ドライバのバージョンが必要です。

ノート:

%systemroot%\system32\ドライバにアクセスできる必要があります。
ディレクトリ。管理者アカウントのみがこれらの特権を持ちます。必要があります。
管理者としてログインするか、ツールを管理者として実行する必要があります

Windows では、デバイス マネージャで無効になっているデバイスは、メモリ リソースがないため、ツールからアクセスできません。エラー コード 0xC86A800E が表示されます。この問題を解決するには、次のいずれかを実行します。

  1. デバイス マネージャでデバイスを再び有効にします。ツールを使用する場合は、このデバイスを無効にしないでください。
  2. デバイスの NDIS デバイス ドライバをインストールし、デバイス マネージャで黄色または赤の強打がないことを確認します。
  3. デバイスマネージャからデバイスを削除し、システムを再起動します。次回の再起動時に、新しいハードウェアウィザード が表示されます。これをキャンセルしないでください。ウィンドウを脇に移動し、ツールを実行するだけです。一般に、ウィザード で [キャンセル] をクリックできますが、Windows によってメモリ リソースが無効になり、同じ状態に戻る場合があります。


マイクロソフト Windows サーバー* ナノ サーバーへのツールのインストール

Nano Server を実行しているシステムにツールをインストールするには、
Windows PowerShell* を使用して、ツールとそのドライバ ファイルをホスト システムからコピーする
Nano Server 以外のバージョンの Windows をターゲット システムに実行する
ナノサーバーを実行しています。ツールとそのドライバ ファイルは、
\TOOLS\Nanox64\SVTools フォルダにインストール メディアをインストールします。

インストール手順は次のとおりです。

  1. ホスト・システムで、インストール・メディアを開き、フォルダをコピーします。
    \TOOLS\Nanox64\SVTools をナノサーバを実行しているターゲットシステムに対して使用します。
  2. ターゲット システムに対して Windows PowerShell セッションを開きます。
  3. 上記の手順 1 でコピーしたファイルの場所に移動します。
  4. install.bat を実行します。


EFI へのツールのインストール

EFI ツールにインストールは必要ありません。ツールは、単にコピーすることができます
適切なディレクトリから実行元のドライブに切り取ります。EFI2
バイナリは、UEFI 2.3 HII プロトコルを使用する UEFI シェル 2.X で使用するためのものです。
EFI2 ツールは EFI シェル 1.X では実行されないか、UEFI 2.3 HII プロトコルが
存在しません。

注:EFI は USB ドライブをサポートしていますが、ツールの実行に問題がある可能性があります。
USB ドライブから。問題があるかどうかは、BIOS 固有です。次の場合
問題が発生した場合は、代わりにハード ディスクからツールを実行します。


DOS へのツールのインストール

ツールは、さまざまな DOS バージョンをサポート します。にインストールは必要ありません。
DOS ツール。ツールは、CD の DOS ディレクトリから
彼らが実行するドライブ。ツールはクリーンなことが期待されます。
ブート環境。ツールはメモリマネージャやDOSでは実行されません。
ネットワーク ドライバが読み込まれます。ツールは、彼らが完全な、無制限を持っていることを期待しています
ハードウェアの制御。EMM386 が存在する場合、ツールは正しく実行されません。
ツールは、保護モード、32 ビット DOS で実行されます。したがって、次のようになります。
任意の TSRプログラム と互換性があります。


Linux* へのツールのインストール*

Linux*でこのツールを実行するには、ベースドライバをインストールする必要があります。
システム。


VMWare* ESXi* へのツールのインストール*

このツールを VMWare* ESXi* で実行するには、ベース ドライバを
システム。

注:ユーティリティには 2 つのバージョンがあります。ESXi 6.0 以降の場合は、qcun64e を使用します。以前のバージョンの ESXi では、qcu64e を使用します。


FreeBSD にツールをインストールする*

FreeBSD でこのツールを実行するには、ベース ドライバを
システム。

この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。

リリースノート

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

インテル・ソフトウェア使用許諾契約

X

本ソフトウェアの利用は、ダウンロードしたソフトウェアに含まれるソフトウェア使用許諾契約の条項により制限されます。

INTEL SOFTWARE LICENSE AGREEMENT

IMPORTANT - READ BEFORE COPYING, INSTALLING OR USING.

Do not use or load this software and any associated materials (collectively,

the "Software") until you have carefully read the following terms and

conditions. By loading or using the Software, you agree to the terms of this

Agreement. If you do not wish to so agree, do not install or use the Software.

LICENSES: Please Note:

- If you are a network administrator, the "Site License" below shall

apply to you.

- If you are an end user, the "Single User License" shall apply to you.

- If you are an original equipment manufacturer (OEM), the "OEM License"

shall apply to you.

SITE LICENSE. You may copy the Software onto your organization's computers

for your organization's use, and you may make a reasonable number of

back-up copies of the Software, subject to these conditions:

1. This Software is licensed for use only in conjunction with Intel

component products. Use of the Software in conjunction with non-Intel

component products is not licensed hereunder.

2. You may not copy, modify, rent, sell, distribute or transfer any part

of the Software except as provided in this Agreement, and you agree to

prevent unauthorized copying of the Software.

3. You may not reverse engineer, decompile, or disassemble the Software.

4. You may not sublicense or permit simultaneous use of the Software by

more than one user.

5. The Software may include portions offered on terms in addition to those

set out here, as set out in a license accompanying those portions.

SINGLE USER LICENSE. You may copy the Software onto a single computer for

your personal, noncommercial use, and you may make one back-up copy of the

Software, subject to these conditions:

1. This Software is licensed for use only in conjunction with Intel

component products. Use of the Software in conjunction with non-Intel

component products is not licensed hereunder.

2. You may not copy, modify, rent, sell, distribute or transfer any part

of the Software except as provided in this Agreement, and you agree to

prevent unauthorized copying of the Software.

3. You may not reverse engineer, decompile, or disassemble the Software.

4. You may not sublicense or permit simultaneous use of the Software by

more than one user.

5. The Software may include portions offered on terms in addition to those

set out here, as set out in a license accompanying those portions.

OEM LICENSE: You may reproduce and distribute the Software only as an

integral part of or incorporated in Your product or as a standalone

Software maintenance update for existing end users of Your products,

excluding any other standalone products, subject to these conditions:

1. This Software is licensed for use only in conjunction with Intel

component products. Use of the Software in conjunction with non-Intel

component products is not licensed hereunder.

2. You may not copy, modify, rent, sell, distribute or transfer any part

of the Software except as provided in this Agreement, and you agree to

prevent unauthorized copying of the Software.

3. You may not reverse engineer, decompile, or disassemble the Software.

4. You may only distribute the Software to your customers pursuant to a

written license agreement. Such license agreement may be a "break-the-

seal" license agreement. At a minimum such license shall safeguard

Intel's ownership rights to the Software.

5. The Software may include portions offered on terms in addition to those

set out here, as set out in a license accompanying those portions.

NO OTHER RIGHTS. No rights or licenses are granted by Intel to You, expressly

or by implication, with respect to any proprietary information or patent,

copyright, mask work, trademark, trade secret, or other intellectual property

right owned or controlled by Intel, except as expressly provided in this

Agreement.

OWNERSHIP OF SOFTWARE AND COPYRIGHTS. Title to all copies of the Software

remains with Intel or its suppliers. The Software is copyrighted and

protected by the laws of the United States and other countries, and

international treaty provisions. You may not remove any copyright notices

from the Software. Intel may make changes to the Software, or to items

referenced therein, at any time without notice, but is not obligated to

support or update the Software. Except as otherwise expressly provided, Intel

grants no express or implied right under Intel patents, copyrights,

trademarks, or other intellectual property rights. You may transfer the

Software only if the recipient agrees to be fully bound by these terms and if

you retain no copies of the Software.

LIMITED MEDIA WARRANTY. If the Software has been delivered by Intel on

physical media, Intel warrants the media to be free from material physical

defects for a period of ninety days after delivery by Intel. If such a defect

is found, return the media to Intel for replacement or alternate delivery of

the Software as Intel may select.

EXCLUSION OF OTHER WARRANTIES. EXCEPT AS PROVIDED ABOVE, THE SOFTWARE IS

PROVIDED "AS IS" WITHOUT ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTY OF ANY KIND

INCLUDING WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, NONINFRINGEMENT, OR FITNESS FOR A

PARTICULAR PURPOSE. Intel does not warrant or assume responsibility for the

accuracy or completeness of any information, text, graphics, links or other

items contained within the Software.

LIMITATION OF LIABILITY. IN NO EVENT SHALL INTEL OR ITS SUPPLIERS BE LIABLE

FOR ANY DAMAGES WHATSOEVER (INCLUDING, WITHOUT LIMITATION, LOST PROFITS,

BUSINESS INTERRUPTION, OR LOST INFORMATION) ARISING OUT OF THE USE OF OR

INABILITY TO USE THE SOFTWARE, EVEN IF INTEL HAS BEEN ADVISED OF THE

POSSIBILITY OF SUCH DAMAGES. SOME JURISDICTIONS PROHIBIT EXCLUSION OR

LIMITATION OF LIABILITY FOR IMPLIED WARRANTIES OR CONSEQUENTIAL OR INCIDENTAL

DAMAGES, SO THE ABOVE LIMITATION MAY NOT APPLY TO YOU. YOU MAY ALSO HAVE

OTHER LEGAL RIGHTS THAT VARY FROM JURISDICTION TO JURISDICTION.

TERMINATION OF THIS AGREEMENT. Intel may terminate this Agreement at any time

if you violate its terms. Upon termination, you will immediately destroy the

Software or return all copies of the Software to Intel.

APPLICABLE LAWS. Claims arising under this Agreement shall be governed by the

laws of California, excluding its principles of conflict of laws and the

United Nations Convention on Contracts for the Sale of Goods. You may not

export the Software in violation of applicable export laws and regulations.

Intel is not obligated under any other agreements unless they are in writing

and signed by an authorized representative of Intel.

GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS. The Software is provided with "RESTRICTED

RIGHTS." Use, duplication, or disclosure by the Government is subject to

restrictions as set forth in FAR52.227-14 and DFAR252.227-7013 et seq. or its

successor. Use of the Software by the Government constitutes acknowledgment

of Intel's proprietary rights therein. Contractor or Manufacturer is Intel

2200 Mission College Blvd., Santa Clara, CA 95052.

使用許諾契約の条項に同意します

使用許諾契約の条項に同意しません

ご意見・ご要望

インテルは、ダウンロード・センターを皆様にとって価値あるリソースにしていきたいと考えています。ご意見、ご質問、ご提案などございましたら、以下に記入してお送りください。

インテル® 製品に関してサポートが必要ですか?サポートへの問い合わせ

本サイトの情報はお客様のお役に立ちましたか?

お客様の個人情報は、本件の回答にのみ使用します。お客様のお名前とメールアドレスはいかなるメーリングリストにも追加されませんし、本人がリクエストしない限り、今後インテル コーポレーションよりメールを受け取ることもございません。「送信」をクリックすると、お客様はインテルの利用規約に同意し、インテルのプライバシー・ポリシーの内容を理解したものとします。