サポート

BIOS アップデート [FYBYT10H.86A]

BIOS アップデート [FYBYT10H.86A]

バージョン: 0048 (以前のバージョン) 日付: 2015/01/29

ご利用可能なダウンロード

OS 非依存
Windows* 8.1、32-bit
Windows* 8.1、64-bit
Windows* 8、32-bit
Windows* 8、64-bit
Windows* 7、32-bit
Windows* 7、64-bit

英語

6.66 MB

FY0048.BIO

OS 非依存
Windows* 8.1、32-bit
Windows* 8.1、64-bit
Windows* 8、32-bit
Windows* 8、64-bit
Windows* 7、32-bit
Windows* 7、64-bit

英語

5.85 MB

FYBYT10H.86A.0048.BI.ZIP

OS 非依存
Windows* 8.1、32-bit
Windows* 8.1、64-bit
Windows* 8、32-bit
Windows* 8、64-bit
Windows* 7、32-bit
Windows* 7、64-bit

英語

8.81 MB

FYBYT10H.86A.0048.EB.EXE

OS 非依存
Windows* 8.1、32-bit
Windows* 8.1、64-bit
Windows* 8、32-bit
Windows* 8、64-bit
Windows* 7、32-bit
Windows* 7、64-bit

英語

9.4 MB

FYBYT10H.86A.0048.EB.WINPE64.EXE

その他のバージョン

詳細説明

目的
の 3 つのオプションのアップデート用 BIOS の インテル®ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング・ キットを DN2820FYKHダウンロードします。  の BIOS バージョンのアップデートを実施するには、 3 つの方法があります。ダウンロードが必要なのはこのうちの 1 つのみです。

IMPORTANT: オペレーティング・システムをインストールする前に実施する必要のある手順については、オペレーティング・システムのインストール を参照してください。


ファイルの選択

リカバリー BIOS ・アップデート [FY0048.BIO]
-F7BIOS アップデートまたは BIOS リカバリープロセスに使用する.BIO ファイルです。 万一 BIOS アップデートが中断された場合には、 BIOS は不安定な状態になることがあります。 このような状態から回復するためには、リカバリー BIOS アップデートを使用してください。 この方法では USB フラッシュデバイスまたは CD-R が必要です。

iFlash BIOS アップデート [FYBYT10H.86a 0048.bi.zip] -DOS ベースのユーティリティーです。オペレーティング・システム環境を問いません、 BIOS をアップデートします。 この方法では USB フラッシュデバイスまたは CD-R が必要です。    

Express BIOS の更新:
 
FYBYT10HA.86 0048.eb.exe
- この自己解凍型 Windows* ベースのアップデート・ファイルには、 Windows システム上で使用されるように設計されています。  こちらが通常使用される方法です。

FYBYT10H.86a 0048.eb 。WINPE64.EXE
-WinPE64.EXE– WinPE 用 - 自己解凍型 Windows* ベースのアップデート・ファイルです。このファイルは使用するです。このファイルは Windows PE x64* または Microsoft Windows x64* オペレーティング・システム用です。

その他のノート

    • README ファイルには、 BIOS 上級ユーザーのアップデート方法が含まれています。 以下のそれぞれの BIOS 方法を使用する方法の詳細手順が必要な場合は、 こちらをクリックして ください。
    • BIOS 以前のバージョンへのダウングレードは推奨しません。サポートされていない可能性があります。  以前 BIOS のバージョンには最新プロセッサーのサポート、バグフィックス、重要なセキュリティ更新プログラム、またはサポートのないものがあり、現在製造されている最新リビジョンのボードにします。
    • BIOS BIOS 現在起きている問題が、新しいバージョンを解決されている場合にのみ、コンピュータ上のアップデートです。 BIOS 必要ないコンピュータ用の更新プログラムをお勧めするものではありません。 すべての新しい BIOS 修正内容は、リリースノートに表示することができます。
    • BIOS アップデートを始める前に、 readme に記載されている手順に従ってそれをお読みください。  簡単に参照できるように、手順書を印刷しておく方法もあります。
    • て、 BIOS アップデートのプロセスが中断された場合には、お使いのコンピュータが適切に動作しなくなる場合があります。  UPS などを使用した安定した電源環境で作業を実施することをお勧めします。
    • BIOS インテル®デスクトップ・ボード上の問題のトラブルシューティングに関するヒントは、 BIOS 問題のトラブルシューティングを参照してください

 

この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。

リリースノート

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

インテル・ソフトウェア使用許諾契約

X

本ソフトウェアの利用は、ダウンロードしたソフトウェアに含まれるソフトウェア使用許諾契約の条項により制限されます。

This Agreement is in the English language only, which language shall be controlling in all respects, and all versions of this Agreement in any other language shall be for accommodation only and shall not be binding on you or Intel. All communications and notices made or given pursuant to this Agreement, and all documentation and support to be provided, unless otherwise noted, shall be in the English language.

この契約書は英語のみで提供されており、すべての状況下で英語が使用されるものとします。この契約書の他言語に翻訳されたバージョンは、それがいかなる言語であっても便宜的理由のみで提供されており、貴方やインテルを束縛するものではありません。この契約書に準拠するしないにかかわらず、すべての連絡事項や注意事項、またすべての文書およびサポートには、特に注記のない限り、英語のみが使用されます。

(販売店/インテグレーター配布 & シングルユーザー)


重要 - コピー、インストール、または使用の前にお読みください。以下の条件を注意深くお読みになるまで、ソフトウェアおよび関連資料 (以下、総称して「本ソフトウェア」 といいます) を使用またはロードしないでください。本ソフトウェアの使用またはロードによって、お客様は本契約の条件に同意したことになります。同意されない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用しないでください。

輸出条項 本ソフトウェアには、米国輸出管理規則およびその他の米国法が適用され、一部の国 (キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア) や、米国からの輸出品の受け取りが禁じられている個人・団体 (取引禁止業者、特定国籍業者、米国輸出管理局の企業リストにある企業、あるいはミサイル技術、核、化学および生物兵器活動に関与する者を含む) に対し、本ソフトウェアを輸出または再輸出することはできません。


注意事項:

1. この使用許諾契約の全規定は、インテル・マーザーボードの販売店、インテル・マーザーボードのシステム・インテグレーター、またはインテル・マーザーボードを含む


システムの販売店に適用されます。

2. エンドユーザに対しては契約物件 “A” のみが適用されます。


販売店/インテグレーター対象:


使用許諾契約: 本ソフトウェアは、インテル・マザーボード製品との組み合わせによる使用のみを対象として使用許諾が付与されています。インテル・マザーボード製品以外との組み合わせによる本ソフトウェアの使用は以下のライセンスの対象となりません。本契約の規定に基づき、インテルは、以下の著作権条件の下に非限定的、譲渡不可能な全世界共通の完全支払済み契約書を付与いたします。

a) 契約ユーザ個人の開発および維持管理の目的での本ソフトウェアの内部的な複製。

b) 本ソフトウェアの複製、およびエンドユーザへの配布。ただし使用許諾契約諸契約の規定が契約物件 A として添付されたインテル最終シングル ユーザ使用許諾契約諸契約と同等かそれ以上の限定力を持つものとします。

c) 本ソフトウェアに付属する文書の修正、複製、およびエンドユーザへの配布。ただし文書は本ソフトウェアに関連してのみ使用するものとします。



お客様が本ソフトウェアを搭載するコンピューター・システムまたはソフトウェア プログラムの最終製造元あるいは製造供給元ではない場合、ソフトウェアの派生作業とそれに関連するエンドユーザ文書も含め、ソフトウェアのコピーを譲渡できます。ただし譲受人はこの条件に完全に拘束されることに合意し、本契約書の規定に基づいてソフトウェアを使用するものとします。さもなくば、サードパーティへのソフトウェアの割り当て、再使用許諾、貸与、またはいかなる方法における譲渡、公開も禁じます。お客様は、本ソフトウェアを逆コンパイル、逆アセンブル、リバース エンジニアすることはできません。


本契約に明示されているものを除き、直接的、黙示的、誘発的、禁反言、その他を問わず、お客様に使用許諾を付与するものではありません。インテルは、お客様が本契約の規定と条件を遵守していることを確認するため、関連記録物件を監査、または他の監査業者を派遣して監査を実行する権利を保有するものとします。


言語。本契約は英語版のみが


法的に拘束力を持つこととし、 他のいかなる翻訳に優先します。本契約のいかなる翻訳も便宜的に使用されるだけであり、本契約の判断または解釈に使用されるべきではなく、当事者を拘束するものではありません。


商標。インテルの書面同意なしに、本契約の存在または規定を開示したり、いかなる出版物、広告、その他の通知にもインテルの名前を使用することを禁じます。お客様にはインテルの商標やロゴを使用する権利はありません。


ソフトウェアの所有権および著作権: 本ソフトウェアのすべてのコピーに


関する一切の権利は、インテルまたはその納入業者に帰属します。本ソフトウェアはアメリカ合衆国および諸外国の著作権法および国際条約によって保護されています。本ソフトウェアの著作権表示を削除することはできません。インテルは予告なしにいつでも本ソフトウェアまたはソフトウェア内の参照項目を変更する権利がありますが、本ソフトウェアのサポートまたは更新の義務は持ちません。本契約に明示的に規定されている場合を除き、インテルの特許、著作権、商標、その他の知的財産権の下で、明示たると黙示たるとを問わず、いかなる権利も一切付与いたしません。受け取り人が本契約の既定に完全に準拠することに同意し、受け渡し人がソフトウェアのコピーを保持しない場合にのみソフトウェアを譲渡することができます。


記憶媒体の限定保証。本ソフトウェアが物理的な記憶媒体によってインテルから提供された場合、インテルはその記憶媒体に物理的な欠陥がないことを、配達日から 90 間保証します。このような欠陥が見つかった場合、その媒体をインテルに返送してください。媒体の交換またはインテルが選択した方法でソフトウェアをお届けします。


その他の保証の除外: 上記に定める場合を除き、本ソフトウェアは、商品性についての保証、権利を侵害していないという保証、特定目的への適合性についての保証等、明示たると黙示たるとを問わず、一切の保証もなく、「そのまま」の形で提供されます。インテルは、本ソフトウェアに含まれる情報、テキスト、グラフィック、リンク、その他について、正確性または完全性を保証するものではなく、責任を負うものでもありません。


責任の制限: インテルおよびその供給者は、損害の可能性について知らされていた場合でも、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害 (損失利益、利益の損失、業務の中断、情報の損失・消失など) についても責任を負いません。国または地域によっては、黙示の保証、結果的または偶発的な損害賠償の責任の除外または制限を禁じている場合があります。この場合、上記の制限は適用されません。国または地域によりお客様は他の法的な権利を有する場合があります。



本契約の終了: お客様が本契約の条項に違反した場合、インテルは直ちに本契約を解約することができます。本契約が終了した場合、お客様は直ちに本ソフトウェアを処分するか、すべてのコピーをインテルに返却するものとします。


準拠法: 本契約から生ずる請求には、抵触法の原則および国際物品売買契約に関する国連条約を除き、アメリカ合衆国のカリフォルニア州の法律が適用されます。お客様は、該当する輸出に関する法律及び規制に反して本ソフトウェアを輸出することはできません。インテルは、インテルの権限のある代表者の署名のある書面によらなければ、その他の契約の義務を負いません。


政府の権利の制限: 本ソフトウェアには「権利の制限」が付随します。政府による使用、複製、開示は FAR52.227-14 および DFAR252.227-7013 またはその継承規定により一定の制限が加えられます。米国政府が本ソフトウェアを使用した場合、本ソフトウェアに対するインテルの所有権を認めたものとみなされます。契約者または製造業者: Intel Corporation, 2200 Mission College Blvd., Santa Clara, CA 95052.


契約物件 "A" インテル ソフトウェア使用許諾契約書 (最終、シングル ユーザ)


重要 - コピー、インストール、または使用の前にお読みください。以下の条件を注意深くお読みになるまで、ソフトウェアおよび関連資料 (以下、総称して「本ソフトウェア」 といいます) を使用またはロードしないでください。本ソフトウェアの使用またはロードによって、お客様は本契約の条件に同意したことになります。同意されない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用しないでください。


使用許諾契約: お客様は、本ソフトウェアを非営利目的でお客様自身の利用のために、一台のコンピュータに複製することができます。以下の条件に従う場合、本ソフトウェアのバックアップ コピーを一部作成することができます。


1. 本ソフトウェアは、インテル・マザーボード製品との組み合わせによる使用のみを対象として使用許諾が付与されています。インテル・マザーボード製品以外との組み合わせによる本ソフトウェアの使用は以下のライセンスの対象となりません。


2. 本契約において特に認められた場合を除き、お客様は、本ソフトウェアのいかなる部分も複製、修正、貸与、販売、頒布、譲渡することはできません。また、お客様は、本ソフトウェアの無許可の複製を防止するものとします。

3. お客様は、本ソフトウェアをリバース エンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。


4. お客様は本ソフトウェアを再許諾することができません。また、複数のユーザーによる本ソフトウェアの同時使用を認めることもできません。

5. 本ソフトウェアは本契約に含む条件に加え、一部付随の使用許諾に提示されている条件も含みます。


ソフトウェアの所有権および著作権: 本ソフトウェアのすべてのコピーに関する一切の権利は、インテルまたはその納入業者に帰属します。本ソフトウェアはアメリカ合衆国および諸外国の著作権法および国際条約によって保護されています。本ソフトウェアの著作権表示を削除することはできません。インテルは予告なしにいつでも本ソフトウェアまたはソフトウェア内の参照項目を変更する権利がありますが、本ソフトウェアのサポートまたは更新の義務は持ちません。本契約に明示的に規定されている場合を除き、インテルの特許、著作権、商標、その他の知的財産権の下で、明示たると黙示たるとを問わず、いかなる権利も一切付与いたしません。受け取り人が本契約の既定に完全に準拠することに同意し、受け渡し人がソフトウェアのコピーを保持しない場合にのみソフトウェアを譲渡することができます。


記憶媒体の限定保証。本ソフトウェアが物理的な記憶媒体によってインテルから提供された場合、インテルはその記憶媒体に物理的な欠陥がないことを、配達日から 90 間保証します。このような欠陥が見つかった場合、その媒体をインテルに返送してください。媒体の交換またはインテルが選択した方法でソフトウェアをお届けします。


その他の保証の除外: 上記に定める場合を除き、本ソフトウェアは、商品性についての保証、権利を侵害していないという保証、特定目的への適合性についての保証等、明示たると黙示たるとを問わず、一切の保証もなく、「そのまま」の形で提供されます。インテルは、本ソフトウェアに含まれる情報、テキスト、グラフィック、リンク、その他について、正確性または完全性を保証するものではなく、責任を負うものでもありません。


責任の制限: インテルおよびその供給業者は、損害の可能性について知らされていた場合でも、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害 (利益の損失、業務の中断、情報の損失・消失など) についても責任を負いません。国または地域によっては、黙示の保証、結果的または偶発的な損害賠償の責任の除外または制限を禁じている場合があります。この場合、上記の制限は適用されません。国または地域によりお客様は他の法的な権利を有する場合があります。



本契約の終了: お客様が本契約の条項に違反した場合、インテルは直ちに本契約を解約することができます。本契約が終了した場合、お客様は直ちに本ソフトウェアを処分するか、すべてのコピーをインテルに返却するものとします。


準拠法: 本契約から生ずる請求には、抵触法の原則および国際物品売買契約に関する国連条約を除き、アメリカ合衆国のカリフォルニア州の法律が適用されます。お客様は、該当する輸出に関する法律及び規制に反して本ソフトウェアを輸出することはできません。インテルは、インテルの権限のある代表者の署名のある書面によらなければ、その他の契約の義務を負いません。


政府の権利の制限: 本ソフトウェアには「権利の制限」が付随します。政府による使用、複製、開示は FAR52.227-14 および DFAR252.227-7013 またはその継承規定により一定の制限が加えられます。米国政府が本ソフトウェアを使用した場合、本ソフトウェアに対するインテルの所有権を認めたものとみなされます。契約者または製造業者: Intel Corporation, 2200 Mission College Blvd., Santa Clara, CA 95052.


Rev.IEISLA001002003

使用許諾契約の条項に同意します

使用許諾契約の条項に同意しません