インテル® vPro™テクノロジー使用事例リファレンス・デザイン、ヘルプのためのファストコール、リファレンス・アーキテクチャー、ソリューション実装ガイド

バージョン: 1.3 (最新) 日付: 2013/04/23

ご利用可能なダウンロード

Windows* 8.1
Windows 7*
Windows Server* 2008 R2

英語

2.17 MB

FCFH_CIRA_Solution_Components.zip

詳細説明

リモートアクセスは、ヘルプのためのファストコール (FCFH) または Client Initiated Remote Access(CIRA) 説明用語、リモート・スケジュールド・メンテナンス、およびリモートファイアウォール外から警告します。 FCFH ローカルアクセス、 CILA) が開始されました (クライアントファイアウォールの内側から要求されることもできます。

CIRA 保護された接続を確立するインテル® vPro™テクノロジー企業のファイアウォールの外にあるシステムが持つ機能を提供、組織にします。 この保護された接続が確立された、インテル®ヴィープロ™テクノロジーと認証されたら Ultrabook™システム、ノートブック PC 、またはデスクトップ上でインテル®アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT) を使用して管理することができ、企業のネットワークであるかのようには、電源オフ時でも、故障したオペレーティング・システムまたはディスクドライブ実装されています。

このドキュメントはテクノロジーインテル®ヴィープロ™プラットフォームを活用するソリューションを実装するコンポーネントと要件を提供し、セキュリティ、インターネットサービスの識別、承認することができ、インテル®ヴィープロ™テクノロジーのシステムを使用して、リモート FCFH ・インターフェイスと通信しないようにする。

この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

インテル・ソフトウェア使用許諾契約

X

本ソフトウェアの利用は、ダウンロードしたソフトウェアに含まれるソフトウェア使用許諾契約の条項により制限されます。

This Agreement is in the English language only, which language shall be controlling in all respects, and all versions of this Agreement in any other language shall be for accommodation only and shall not be binding on you or Intel. All communications and notices made or given pursuant to this Agreement, and all documentation and support to be provided, unless otherwise noted, shall be in the English language.

この契約書は英語のみで提供されており、すべての状況下で英語が使用されるものとします。この契約書の他言語に翻訳されたバージョンは、それがいかなる言語であっても便宜的理由のみで提供されており、貴方やインテルを束縛するものではありません。この契約書に準拠するしないにかかわらず、すべての連絡事項や注意事項、またすべての文書およびサポートには、特に注記のない限り、英語のみが使用されます。

使用許諾契約


重要 - コピー、インストール、または使用の前にお読みください。



インテル・コミュニティー・ソフトウェア用エンドユーザー使用許諾契約書



Copyright © 2010 Intel Corporation <br>無断での引用、転載を禁じます。



インテル ソフトウェア使用許諾契約


-------------------------------------------------------



重要 - コピー、インストール、または使用の前にお読みください。


以下の条件を注意深くお読みになるまで、ソフトウェアおよび関連資料 (以下、総称して 「本ソフトウェア」 といいます) を使用またはロードしないでください。本ソフトウェアの使用またはロードによって、お客様は本契約の条件に同意したことになります。同意されない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用しないでください。



使用許諾:以下の制約を前提として、Intel Corporation (以下、「インテル」) はソフトウェアに含まれる以下の非独占的で譲渡不可能なロイヤリティフリーの著作権許諾を、契約者に付与します。本ソフトウェアは本契約に含む条件に加え、一部付随の使用許諾に提示されている条件も含みます。



* 開発ツールには、開発者マニュアル、インストールまたは開発ユーティリティー、その他のものが同梱されます。これらのものは、本契約によって許諾するソフトウェアを使用する目的で契約者の内部で使用できますが、契約者はこれらのものを再頒布することはできません。



* サンプルソースは見本となるインターフェイスまたはアプリケーション・ソースコードを収録することがあります。サンプルソースはコピー、変更、コンパイルして、バイナリー形式やソースコード形式でお客様の製品に組み込んで頒布することができます。



* エンドユーザー・マニュアルには、エンドユーザー向けのテキスト形式の資料が収録されています。これらはコピー、変更、頒布することができます。



* 許諾されたバイナリーは、バイナリー形式であることを前提として、再頒布可能なコードです。許諾されたバイナリーはコピーして契約者の製品と一緒に頒布することができます。



サイト使用許諾: 契約者は、契約者の組織が本契約の対象になり、本契約の条項に従った方法で使用されるように、本ソフトウェアを契約者の組織のコンピューターにコピーすることができます。



制限 :本ソフトウェアのアップデート、アップグレード、または新バージョンがインテルによってリリースされた時点で、本契約によって頒布を許諾される本ソフトウェアの一部の頒布を中止するために契約者は適切な努力を払い、また本契約の下で本ソフトウェアを受領した顧客に対して該当するアップデート、アップグレード、または新バージョンを頒布するために契約者は適切な努力を払うものとします。



バイナリー形式で提供されるいかなるソフトウェアも逆アセンブル、逆コンパイル、あるいはその他の方法でリバース・エンジニアリングすることはできません。



また、本ソフトウェアの頒布は次の制限に従うものとします。


契約者は (i) 顧客に対するあらゆるアップデートまたはサポートの義務、または頒布によって発生する可能性のある他の責任を契約者単独で負います。(ii) 契約者の製品がインテルによって「認定された」、または契約者の製品の性能がインテルによって保証されているなどのいかなる声明も行いません。(iii) 書面による許可がない限り、契約者の製品を販売するためにインテルの社名または商標を使用しません。(iv) 逆アセンブリおよびリバース・エンジニアリングを禁止するものとします。(v) あらゆる製品を頒布したことによって発生または結果的に生じた主張または訴訟に対して、弁護士費用を含め、


補償を行い、インテルおよびそのサプライヤーに害を及ぼさず擁護するものとします。



ソフトウェアの所有権および著作権: 本ソフトウェアのすべてのコピーに関する一切の権利は、インテルまたはその納入業者に帰属します。本ソフトウェアはアメリカ合衆国および諸外国の著作権法および国際条約によって保護されています。本ソフトウェアの著作権表示を削除することはできません。インテルは予告なしにいつでも本ソフトウェアまたは本ソフトウェア内の参照項目を変更する権利がありますが、本 ソフトウェアのサポートまたは更新の義務は持ちません。本契約に明示的に規定されている場合を除き、インテルの特許、著作権、商標、その他の知的財産権の下で、明示たると黙示たるとを問わず、いかなる権利も一切付与いたしません。受け取り人が本契約の既定に完全に準拠することに同意し、受け渡し人がソフトウェアのコピーを保持しない場合にのみソフトウェアを譲渡することができます。



記憶媒体の限定保証。 本ソフトウェアが物理的な記憶媒体によってインテルから提供された場合、インテルはその記憶媒体に物理的な欠陥がないことを、配達日から 90 間保証します。このような欠陥が見つかった場合、その媒体をインテルに返送してください。媒体の交換またはインテルが選択した方法でソフトウェアをお届けします。



その他の保証の除外: 上記に定める場合を除き、本ソフトウェアは、商品性についての保証、権利を侵害していないという保証、特定目的への適合性についての保証等、明示たると黙示たるとを問わず、一切の保証もなく、「そのまま」の形で提供されます。インテルは、本ソフトウェアに含まれる情報、テキスト、グラフィック、リンク、その他について、正確性または完全性を保証するものではなく、責任を負うものでもありません。



責任の制限: インテルおよびその供給業者は、損害の可能性について知らされていた場合でも、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害 (利益の損失、業務の中断、情報の損失・消失など) についても責任を負いません。国または地域によっては、黙示の保証、結果的または偶発的な損害賠償の責任の除外または制限を禁じている場合があります。この場合、上記の制限は適用されません。国または地域によりお客様は他の法的な権利を有する場合があります。




ユーザーの提供物: お客様は、本契約に基づいてインテルのウェブサイトに送信または投稿したり、インテルに提供したすべてのデータ、画像、音声、テキスト、およびそこに具体的に示されたその他のものを含めて、あらゆる資料や情報、その他の通信物 (以下、「通信物」いう) を機密性のないものとみなすことに同意するものとします。インテルは、この通信物に対して、いかなる守秘義務も負いません。お客様は、インテルとその指名を受けた者が営利、非営利を問わず、あらゆる目的でこの通信物に対し、その二次的著作物も含めて、コピー、変更、二次的著作物の作成、一般公開、公表、頒布、複数回の頒布および複数のライセンシーによる使用許諾や再許諾、組み入れ、その他の使用を自由に行うことに同意するものとします。



本契約の終了: お客様が本契約の条項に違反した場合、インテルは直ちに本契約を解約することができます。本契約が終了した場合、お客様は直ちに本ソフトウェアを処分するか、すべてのコピーをインテルに返却するものとします。



準拠法:本契約から生ずるクレームには、法の抵触に関する原則とは無関係に、米国デラウェア州の国内法またはデラウェア州にある連邦裁判所が適用されます。適用される輸出関連の法令に違反して本品を輸出することはできません。



政府の権利の制限: 本ソフトウェアには「権利の制限」が付随します。政府による使用、複製、開示については、FAR52.227-14、DFAR252.227-7013 et seq. またはその


継承規定により一定の制限が加えられます。米国政府が本ソフトウェアを使用した場合、本ソフトウェアに対するインテルの所有権を認めたものとみなされます。契約者または製造業者: Intel Corporation, 2200 Mission College Blvd., Santa Clara, CA 95052

使用許諾契約の条項に同意します

使用許諾契約の条項に同意しません

ご意見・ご要望

インテルは、ダウンロード・センターを皆様にとって価値あるリソースにしていきたいと考えています。ご意見、ご質問、ご提案などございましたら、以下に記入してお送りください。

インテル® 製品に関してサポートが必要ですか?サポートへの問い合わせ

本サイトの情報はお客様のお役に立ちましたか?

お客様の個人情報は、本件の回答にのみ使用します。お客様のお名前とメールアドレスはいかなるメーリングリストにも追加されませんし、本人がリクエストしない限り、今後インテル コーポレーションよりメールを受け取ることもございません。「送信」をクリックすると、お客様はインテルの利用規約に同意し、インテルのプライバシー・ポリシーの内容を理解したものとします。