サポート

Intel® vPro™ Packet Decoder

Intel® vPro™ Packet Decoder

バージョン: v. 1.0.05.4 (最新) 日付: 2012/03/12

ご利用可能なダウンロード

Windows Vista*
Windows* XP
Windows* 7

英語

0.66 MB

vPro_PacketDecoder_1.0.05.4_bin.zip

詳細説明

Intel® vPro™ Packet Decoder は、管理コンソールとインテル AMT プラットフォームの間で送信されるインテル AMT コマンドをキャプチャおよびデコードするための、デバッグ / テスト用ツールです。 このアプリケーションは、管理コンソールと同じシステム上、あるいはインテル AMT 管理コンソールと管理対象のインテル AMT プラットフォームと同じローカルのネットワーク・ハブ (スイッチは機能しません) の別のシステムのいずれかで機能するように開発されました。 Intel® vPro™ Packet Decoder は、管理コンソールとその管理対象のインテル AMT プラットフォームの間で送信されるインテル AMT コマンドをキャプチャする機能を提供します。 このようなパケットの詳細は、Request – Response ペアとして表示するためにデコードされます。 詳細については、readme.rtf を参照してください。 オープンソース・ライセンスでリリースされており、ご要望に応じてソースコードも提供いたします。 バージョン 1.0.05.4 リリースの新機能には、インテル AMT 4.0/5.0 デコード、ログ、結果検索機能などがあります。

この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

インテル・ソフトウェア使用許諾契約

X

本ソフトウェアの利用は、ダウンロードしたソフトウェアに含まれるソフトウェア使用許諾契約の条項により制限されます。

This Agreement is in the English language only, which language shall be controlling in all respects, and all versions of this Agreement in any other language shall be for accommodation only and shall not be binding on you or Intel. All communications and notices made or given pursuant to this Agreement, and all documentation and support to be provided, unless otherwise noted, shall be in the English language.

この契約書は英語のみで提供されており、すべての状況下で英語が使用されるものとします。この契約書の他言語に翻訳されたバージョンは、それがいかなる言語であっても便宜的理由のみで提供されており、貴方やインテルを束縛するものではありません。この契約書に準拠するしないにかかわらず、すべての連絡事項や注意事項、またすべての文書およびサポートには、特に注記のない限り、英語のみが使用されます。

インテル ソフトウェア使用許諾契約

重要 – コピー、インストール、または使用する前に読んでください。

以下の条件を注意深くお読みになるまで、ソフトウェアおよび関連資料 (以下、総称して 「本ソフトウェア」 といいます) を使用またはロードしないでください。 本ソフトウェアの使用またはロードによって、お客様は本契約の条件に同意したことになります。 同意されない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用しないでください。

使用許諾: お客様は、インテル VPro テクノロジーおよび関連インテル製品と共に動作するように、お客様のソフトウェアおよびプログラムを最適化する目的で本ソフトウェアを使用することができます。 以下に記載されている、本ソフトウェアの一部に付随する使用許諾契約に別途明記されている場合を除き、

1. お客様は、本ソフトウェアのいかなる部分も複製、修正、貸与、販売、頒布、譲渡することはできません。ただし、本契約において特に認められた場合は除外します。また、お客様は、本ソフトウェアの無許可の複製を防止するものとします。

2. お客様は、本ソフトウェアをリバース エンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。

3. お客様は、本ソフトウェアの二次ライセンスを与えることはできません。

本ソフトウェアの一部および第三者のソフトウェア: 本ソフトウェアには、本契約に記載されている条項に加え、一部付随の部分の使用許諾の条項に従って提供されている部分も含まれます。 本ソフトウェアに含まれる特定のプログラムまたはファイルは、インテル以外の第三者 (「第三者のソフトウェア」) により提供されており、オープンソース・コードを含んでいる場合があります (以下に定義します)。 そのような第三者のソフトウェアを使用する権利は、そのコンポーネントに付属する使用許諾契約によって管理されます。 インテルは、そのような第三者のソフトウェアの保証は一切行わず、お客様による第三者のソフトウェアの使用には一切責任を負いません。 第三者のソフトウェアを使用する場合、お客様はかような第三者の使用許諾の条項に従う必要があります。 「オープンソース・コード」とは、かかるソフトウェアを使用、修正、配布するための条件として、ソフトウェアまたはそれに組み込まれているか、それから派生するか、あるいは一緒に配布されるその他のソフトウェアが、(a) ソースコード形式で開示または配布されること、または (b) 二次的著作物の作成および配布を目的として、ユーザーによって第三者に使用許諾されること、あるいは (c) 無償で再配布可能であることを義務付けられているソフトウェアをいいます。 オープンソース・ソフトウェアには、次のライセンスまたは配布モデルのいずれか、あるいはそれに実質的に類似するライセンスまたは配布モデルに基づいて使用許諾されたか、あるいは配布されたソフトウェアが含まれますが、これらに限定されません。 (a) GNU の General Public License (GPL) または Lesser/Library GPL (LGPL)、(b) Artistic License (PERL など)、(c) Mozilla Public License、(d) Netscape Public License、(e) Sun Community Source License (SCSL)、(f) Sun Industry Source License (SISL)、(g) Apache Software License、(h) Common Public License (CPL)。

ソフトウェアの所有権および著作権: 本ソフトウェアのすべてのコピーに関する一切の権利は、インテルまたはその納入業者に帰属します。 本ソフトウェアはアメリカ合衆国および諸外国の著作権法および国際条約によって保護されています。 本ソフトウェアの著作権表示を削除することはできません。 インテルは予告なしにいつでも本ソフトウェアまたは本ソフトウェア内の参照項目を変更する権利がありますが、本 ソフトウェアのサポートまたは更新の義務は持ちません。 本契約に明示的に規定されている場合を除き、インテルの特許、著作権、商標、その他の知的財産権の下で、明示たると黙示たるとを問わず、いかなる権利も一切付与いたしません。

その他の保証の除外: 上記に定める場合を除き、本ソフトウェアは、商品性についての保証、権利を侵害していないという保証、特定目的への適合性についての保証等、明示たると黙示たるとを問わず、一切の保証もなく、「そのまま」の形で提供されます。 インテルは、本ソフトウェアに含まれる情報、テキスト、グラフィックス、リンク、その他について、正確性または完全性を保証するものではなく、責任を負うものでもありません。

責任の制限: インテルおよびその供給業者は、損害の可能性について知らされていた場合でも、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害 (利益の損失、業務の中断、情報の損失・消失など) についても責任を負いません。 ただし、司法管轄区域によっては偶然または必然によって発生した損害に対する責任の制限または排除が禁じられていることがあり、このような場合は上記の規定は適用されないことがあります。 国または地域によりお客様は他の法的な権利を有する場合があります。

本契約の終了: お客様が本契約の条項に違反した場合、インテルは直ちに本契約を解約することができます。 本契約が終了した場合、お客様は直ちに本ソフトウェアを処分するか、すべてのコピーをインテルに返却するものとします。

準拠法: 本契約から生ずる請求には、抵触法の原則および国際物品売買契約に関する国連条約を除き、アメリカ合衆国のカリフォルニア州の法律が適用されます。 お客様は、該当する輸出に関する法律及び規制に反して本ソフトウェアを輸出することはできません。 インテルは、インテルの権限のある代表者の署名のある書面によらなければ、その他の契約の義務を負いません。

政府の権利の制限: 本ソフトウェアには「権利の制限」が付随します。 政府による使用、複製、開示については、FAR52.227-14、DFAR252.227-7013 et seq. またはその継承規定により一定の制限が加えられます。 政府によるソフトウェアの使用は以下のインテルの所有権の認知を前提とします。 契約者または製造業者: Intel Corporation, 2200 Mission College Blvd., Santa Clara, CA 95052.

使用許諾契約の条項に同意します

使用許諾契約の条項に同意しません