サポート

Windows Server*2008 用ネットワーク・アダプター・ドライバー、最終リリース

Windows Server*2008 用ネットワーク・アダプター・ドライバー、最終リリース

バージョン: 18.4 (最新) 日付: 2013/07/19

ご利用可能なダウンロード

Windows Server* 2008

英語

30.01 MB

PROWin32.exe

Itanium® ベース・システム用 Windows Server* 2008

英語

29.77 MB

PROWin64.exe

Windows Server* 2008 Datacenter x64 Edition
Windows Server* 2008 Standard x64 Edition
Windows Server* 2008
Windows Server* 2008 Enterprise x64 Edition

英語

34.47 MB

PROWinx64.exe

詳細説明

インストール ・ドライバー、 PROSet Windows* デバイス・マネージャー用インテル®* 、 Advanced Networking Services(ANS) チーム化におよび VLANs、および SNMP  Windows Server2008* のインテル®イーサネット・アダプター用です。

ダウンロードするファイルの選択
PROWin32.exe 32 ビット版の Windows Server2008 の場合は。
PROWinx64.exe 用の 64 ビット (x64) 版の Windows Server2008 。
PROWin64.exe for Windows Server2008 用のインテル® Itanium®プロセッサー。

FINAL RELEASE Microsoft Windows Server2008* に対応します。 バージョン 18.4 以上のソフトウェアのバージョンは、 Microsoft*Windows Server*2008 に対応しておりません。

これらのパッケージには、仮想機能 (VF) がゲスト OS として Windows Server2008* をサポートするドライバーのハイパーバイザーで SR-IOV をサポートします。
に関するよくある質問 (FAQ): インテル®イーサネット・サーバー・アダプターで SR-IOV を使用する にはの詳細はこちらをご覧ください。

インテル® 10 ギガビット・コンバージド・ネットワーク・アダプタのユニファイド・ネットワーク SAN 、 LAN 、 FCoE をサポートします。 このソフトウェア・パッケージには、インテル®イーサネット DCB Service for FCoE およびインテル®イーサネット DCB Service for i のサポートSCSI インテル® 10 ギガビット・コンバージド・ネットワーク・アダプターでサポートされています。

インテル®イーサネット DCB および FCoE ドライバー
よくある質問 (FAQ): インテル®イーサネット DCB Service for FCoE インテル®イーサネット DCB Service for FCoE についての詳細があります。
よくある質問 (FAQ): インテル®イーサネット DCB Service for ISCSI がインテル®イーサネット DCB Service for iSCSI の詳細については。


NOTE: 次のデバイスドライバーまたは Windows Server2008 用のソフトウェアのサポートがありません。
 インテル® 82566MC ギガビット・ネットワーク・コネクション
 インテル® 82566MM ギガビット・ネットワーク・コネクション
 インテル® 82567LF ギガビット・ネットワーク・コネクション
 インテル® 82567V ギガビット・ネットワーク・コネクション
 インテル® 82577LC ギガビット・ネットワーク・コネクション
 インテル® 82579V ギガビット・ネットワーク・コネクション


コンポーネントのドライバやソフトウェアが右の場合はかわかりませんか?   ドライバーまたはソフトウェアの更新を自動的に検出します。 インテル®ドライバー・アップデート・ユーティリティーを実行する  



インテル®ドライバーについて

インテル®コンポーネントのドライバまたはソフトウェアがコンピューターの製造元によって変更または交換されている可能性があります。 お使いのコンピューターの製造元で作業することをお勧めし、ドライバーをインストールする前に機能やカスタマイズが失われないようにします。

メーカーのサポート Web サイトのリストを参照してください。

この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。

リリースノート

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

インテル・ソフトウェア使用許諾契約

X

本ソフトウェアの利用は、ダウンロードしたソフトウェアに含まれるソフトウェア使用許諾契約の条項により制限されます。

This Agreement is in the English language only, which language shall be controlling in all respects, and all versions of this Agreement in any other language shall be for accommodation only and shall not be binding on you or Intel. All communications and notices made or given pursuant to this Agreement, and all documentation and support to be provided, unless otherwise noted, shall be in the English language.

この契約書は英語のみで提供されており、すべての状況下で英語が使用されるものとします。この契約書の他言語に翻訳されたバージョンは、それがいかなる言語であっても便宜的理由のみで提供されており、貴方やインテルを束縛するものではありません。この契約書に準拠するしないにかかわらず、すべての連絡事項や注意事項、またすべての文書およびサポートには、特に注記のない限り、英語のみが使用されます。

インテル ソフトウェア使用許諾契約 (最終、使用許諾)

重要 – コピー、インストール、または使用する前に読んでください。

以下の条件を注意深くお読みになるまで、本使用許諾契約 (「契約」) の下に提供される本ソフトウェアおよび関連資料 (以下、総称して 「ソフトウェア」 といいます) をコピー、インストール、または使用しないでください。

ソフトウェアをコピー、インストール、または使用すると、お客様は本契約の条件に拘束されることに同意されたことになります。 本契約の条件に同意されない場合は、ソフトウェアをコピー、インストールまたは使用しないでください。

使用許諾:

注意事項:

• ネットワーク管理者またはシステム管理者には、以下の 「サイト使用許諾契約」 が該当します。

• お客様がエンド ユーザーである場合、「シングル ユーザー使用許諾」が適用されます。

• お客様が正規機器製造元(OEM)である場合、「OEM 使用許諾」が適用されます。

サイト使用許諾。 お客様は、本ソフトウェアを組織での使用目的で、組織のコンピュータに複製することができます。以下の条件に従う場合、本ソフトウェアのバックアップ コピーを適正な部数だけ作成することができます。

1. このソフトウェアは、(a) 物理的なインテルのコンポーネント製品および (b) 仮想マシンのコンテキスト内で実行されているゲスト・オペレーティング・システムにインテルのコンポーネント製品として現れるように設計された仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせによる使用にのみ、使用が許諾されます。 ソフトウェアのその他のあらゆる使用(インテル以外のコンポーネント製品での使用を含むがこれに限定されない)は、この使用許諾契約の下にライセンスされていません。

2. 本契約書のすべての条項と条件の下に、Intel Corporation (「インテル」) はお客様に本品を使用するための非排他的、譲渡禁止の著作権ライセンスを許可します。

3. 本契約において特に認められた場合を除き、お客様は、本ソフトウェアのいかなる部分も複製、修正、貸与、販売、頒布、譲渡することはできません。また、お客様は、本ソフトウェアの無許可の複製を防止するものとします。 ?

4. お客様は、本ソフトウェアをリバース エンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。 ?

5. 本ソフトウェアは本契約に含む条件に加え、一部付随の使用許諾に提示されている条件も含みます。

シングル ユーザ使用許諾。 お客様は、ソフトウェアを 1 台のコンピューターにお客様の個人使用目的でコピーすることができ、ソフトウェアのバックアップ・ コピーを 1 部作成できます。その際、以下の条件が適用されます。 ?

1. このソフトウェアは、(a) 物理的なインテルのコンポーネント製品および (b) 仮想マシンのコンテキスト内で実行されているゲスト・オペレーティング・システムにインテルのコンポーネント製品として現れるように設計された仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせによる使用にのみ、使用が許諾されます。 ソフトウェアのその他のあらゆる使用(インテル以外のコンポーネント製品での使用を含むがこれに限定されない)は、この使用許諾契約の下にライセンスされていません。

2. 本契約書のすべての条項と条件の下に、Intel Corporation (「インテル」) はお客様に本品を使用するための非排他的、譲渡禁止の著作権ライセンスを許可します。

3. 本契約において特に認められた場合を除き、お客様は、本ソフトウェアのいかなる部分も複製、修正、貸与、販売、頒布、譲渡することはできません。また、お客様は、本ソフトウェアの無許可の複製を防止するものとします。

4. お客様は、本ソフトウェアをリバース エンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。

5. 本ソフトウェアは本契約に含む条件に加え、一部付随の使用許諾に提示されている条件も含みます。

OEM 使用許諾: お客様は、お客様の製品に統合された、または組み込まれた部分として、あるいはお客様の製品の既存のエンドユーザーに対するスタンドアロンのソフトウェア・メンテナンス・アップデート (これ以外のすべてのスタンドアロン製品は除外) 、またはインストール・イメージまたはゲスト仮想マシンのイメージの配布を含むがそれに限定されない大きなソフトウェアの配布の 1 つのコンポーネントとしてのみ、ソフトウェアを複製および配布することができます。ただし、以下の条件に従うものとします。

1. このソフトウェアは、(a) 物理的なインテルのコンポーネント製品および (b) 仮想マシンのコンテキスト内で実行されているゲスト・オペレーティング・システムにインテルのコンポーネント製品として現れるように設計された仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせによる使用にのみ、使用が許諾されます。 ソフトウェアのその他のあらゆる使用(インテル以外のコンポーネント製品での使用を含むがこれに限定されない)は、この使用許諾契約の下にライセンスされていません。

2. 本契約書のすべての条項と条件の下に、Intel Corporation (「インテル」) はお客様に本品を使用するための非排他的、譲渡禁止の著作権ライセンスを許可します。

3. 本契約において特に認められた場合を除き、お客様は、本ソフトウェアのいかなる部分も複製、修正、貸与、販売、頒布、譲渡することはできません。また、お客様は、本ソフトウェアの無許可の複製を防止するものとします。

4. お客様は、本ソフトウェアをリバース エンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。

5. 書面による使用許諾契約に従う顧客にのみ、本ソフトウェアを配布することができます。 そのような使用許諾契約書は、箱を開封した時点で契約が成立する、"break-the-seal"形式の使用許諾である場合があります。 そのような使用許諾は、最低限本ソフトウェアに対するインテルの所有権を保護するものとします。

6. 本ソフトウェアは本契約に含む条件に加え、一部付随の使用許諾に提示されている条件も含みます。

制限。 以下のことは行えません。 (i) 本契約で提供された場合を除く、本品の使用または複製。 (ii) いかなる第三者にも本品を貸与またはリースすることはできません。 (iii) 書面によるインテルからの明示的な許可なしに本契約書を割り当てたり本品を譲渡することはできません。 (iv) 本契約で許可された場合を除き、本品の全体または一部を変更、改造、または翻訳することはできません。 (v) 本品をリバースエンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。 (vi) 本品の使用を規制するライセンス・マネージャーの正常機能の変更または改ざんを試みることはできません。 (vii) 本契約で許可されている場合を除き、本品のいかなるコンポーネントのソースコード形式、再配布可能なソース、およびサンプルソースおよびそれらの派生物をいかなる第三者にも配布、サブライセンス、または譲渡することはできません。

その他の権利の排除。 本契約に明示的に規定する場合を除き、インテルの機密情報または特許、著作権、マスク ワーク、商標、企業秘密、またはインテルが所有あるいは管理するその他の知的所有権に関して、明示たると黙示たるとを問わず、インテルはお客様にいかなる権利も使用許諾も付与しません。 本契約書に明示されている場合を除き、直接、黙示的、誘発的、禁反言、その他を問わず、ライセンスまたは権利を譲渡することは一切ありません。 特に、インテルは、インテルの特許、著作権、商標、その他の知的所有権に関する、明示的または黙示的な権利を一切譲渡することはありません。

ソフトウェアの所有権および著作権。 本ソフトウェアはライセンスされており、売却されたものではありません。 ソフトウェアおよびそのすべてのコピーに関する一切の所有権は、インテルに帰属します。 本ソフトウェアはアメリカ合衆国および諸外国の著作権法および国際条約によって保護されています。 本ソフトウェアの著作権表示を削除することはできません。 お客様は本ソフトウェアの許可なき複製の防止に同意するものとします。 インテルは予告なしにいつでも本ソフトウェアまたは本ソフトウェア内の参照項目を変更する権利がありますが、本 ソフトウェアのサポートまたは更新の義務は持ちません。 受け取り人が本契約の既定に完全に準拠することに同意し、受け渡し人がソフトウェアのコピーを保持しない場合にのみソフトウェアを譲渡することができます。

記憶媒体の限定保証。 本ソフトウェアが物理的な記憶媒体によってインテルから提供された場合、インテルはその記憶媒体に物理的な欠陥がないことを、配達日から 90 間保証します。 このような欠陥が見つかった場合、その媒体をインテルに返送してください。媒体の交換またはインテルが選択した方法でソフトウェアをお届けします。

その他の保証の除外: 上記に定める場合を除き、本ソフトウェアは、商品性についての保証、権利を侵害していないという保証、特定目的への適合性についての保証等、明示たると黙示たるとを問わず、いかなる保証も一切なされません。 インテルは、本ソフトウェアに含まれる情報、テキスト、グラフィックス、リンク、その他について、正確性または完全性を保証するものではなく、責任を負うものでもありません。

責任の制限。 インテルおよびその供給者は、損害の可能性について知らされていた場合でも、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害 (損失利益、利益の損失、業務の中断、情報の損失・消失など) についても責任を負いません。 国または地域によっては、黙示の保証、結果的または偶発的な損害の除外または制限を禁じている場合があります。この場合、上記の制限は適用されません。 国または地域により貴方は他の法的な権利を有する場合があります。 インテルのコンポーネント製品として現れるように設計された仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせによりソフトウェアを使用する場合、お客様は、インテルが仮想 (「エミュレートされた」) デバイスの作者または作成者のいずれでもないことを承認します。 お客様は、ソフトウェアが仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせにより使用されるときには、インテルはソフトウェアの正しい操作について説明せず、インテルはソフトウェアを仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせにより操作するために設計しておらず、仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせで使用するときにはソフトウェアが正しく機能しない可能性があることを理解し、承認します。 お客様は、仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせで使用する場合、ソフトウェアが正しく機能しない可能性がある危険があることを想定することに同意します。 お客様は、仮想 (「エミュレートされた」) デバイスとの組み合わせでソフトウェアを使用した場合において、かかる使用に関連した製品の製造責任、人身障害、死亡に関する賠償請求において、たとえインテルに設計または製造にかかわる過失があったと主張される場合でも、これに直接的または間接的に起因する賠償請求、請求、損害、費用の一切、および妥当な額の弁護士費用を補償し、インテルとその役員、子会社、関連会社に何ら損害を与えないことに同意するものとします。

未許可の使用。 本ソフトウェアは、ソフトウェアの不具合が人体への負傷または死亡を引き起こす可能性のあるいかなるタイプのシステムやアプリケーション(たとえば、医療システム、生命維持装置、救命装置など) においての使用のために設計、意図、または認可されていません。 お客様はソフトウェアをいかなる意図されないまたは許可されない用途に使用した場合、かかる使用に関連した製品の製造責任、人身障害、死亡に関する賠償請求において、たとえインテルに設計または製造にかかわる過失があったと主張される場合でも、これに直接的または間接的に起因する賠償請求、請求、損害、費用の一切、および妥当な額の弁護士費用を補償し、インテルとその役員、子会社、関連会社に何ら損害を与えないことに同意するものとします。

本契約の終了。 貴方が本契約の条項に違反した場合、インテルは直ちに本契約を解約することができます。 本契約が終了した場合、お客様は直ちに本ソフトウェアを処分するか、すべてのコピーをインテルに返却するものとします。

準拠法: 本契約から生ずる請求には、接触法の原則に反するかどうかに関係なく、アメリカ合衆国のカリフォルニア州の法律が適用されます。 お客様は、本契約には国際物品売買契約に関する国連条約の条項は適用されないことに同意します。 お客様は、該当する輸出に関する法律及び規制に反して本ソフトウェアを輸出することはできません。 インテルは、インテルの権限のある代表者の署名のある書面によらなければ、その他の契約の義務を負いません。

政府の権利の制限: 本ソフトウェアには 「権利の制限」 が付随します。 政府による使用、複製、開示については、FAR52.227-14、DFAR252.227-7013 et seq. またはその継承規定により一定の制限が加えられます。 政府によるソフトウェアの使用は以下のインテルの所有権の認知を前提とします。 契約者または製造者はインテルです。

使用許諾契約の条項に同意します

使用許諾契約の条項に同意しません